ツボを押して汗が止まる?手軽にすぐできる脇汗対策方法!

世の中には汗が出ないと悩んでいる人もいれば汗が出過ぎて悩んでいる人もいます。また普段は汗をかかないのに脇汗だかかくと悩んでいる人もいるのです。もちろん脇汗をかく原因には肥満、食生活、ホルモンバランス、病気や遺伝などがあげられますが、現代病としてあげられるストレスも大きな原因なのです。今の時代、ストレスを抱えている人は多くいます。また急にストレスがかかって今まで脇汗に悩んだことすらなかったのに急に汗が出るようになった人もいるのです。ストレスは甘く見てはいけない病気です。ひと昔まであればストレスからくる病気に厳しい目が注がれていましたが、今の時代そうではありません。うまいこと付き合っていくことが大切なのです。

ストレスが原因の脇汗の場合、男性ホルモンを刺激するための皮脂の分泌が増えて臭いが強くなる傾向にあります。急なことで焦りますよね。汗も気になりますし、臭いも気になるところです。そんな時に役に立つ汗の止め方を覚えておきましょう。

まずは手の平のツボを押す方法です。手のひらの中心にある労宮というツボには自律神経を整える働きがあります。そのため脇汗にも効果的です。定期的に指圧をしておくこともいいですし、汗が気になりだしたら押すのもいいでしょう。また舞妓さんは汗をかいては困る職業です。でも舞妓さんてあまり汗をかかないんです。白いメイクがよれているのを見たことないですよね。その秘密はわきの下当たりのツボを着物を着る時に刺激しているのです。舞妓さんは着物でツボを押すことが出来ますが、着物を着ない人には専用のバンドが売られているのでそういったものでキュッと締め付けておくと汗が止まるのです。

これ以外にもミョウバンも効果的と言われています。ミョウバンって理科の実験とかで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?このミョウバンは食品売り場なので売られているので手軽に手に入ります。これを水で溶かしてミョウバン水を作り脇に塗るだけです。汗を抑える効果や雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。

汗には個人差があり、なかなか脇汗で悩んでいることは理解されないものです。脇汗の量を減らしたいのであればツボを押したりすることもいいことです。汗をかきたくない、臭いが気になるという人は制汗スプレーの力を借りることもいいでしょう。そしてこれに加えて食生活を見直したり、生活習慣を改善したりと出来ることもちゃんと行い改善を目指していくようにしましょう。